2012年03月05日

屋根のない街

大好きな五十嵐浩晃さんの歌



屋根のない街




濡れた髪も そのまま
時が過ぎる 湿ったタバコ
指が凍る 嵐の後
振り返る 海に着いた
誰も僕を知らない 一人きりの夜明けなのさ
少年のころ描いた スケッチブックのひとコマのように
全てをなくして 何かが変わった
きっと今日は青空になるさ
屋根のない街で 自由が肩を過ぎる



五十嵐さんのファンのHさんに助けていただいて、ずいぶん思い出したんですけど、

細字のところはほとんど自信なしです。

Hさん ありがとう



当時、雑音の中録音したラジオ番組を何度も何度も再生して、

書き取って覚えました。

もっと他に覚えるべきことあっただろうにね〜〜



4月11日発売の五十嵐さんのNew Album「BREEZY」に、

形を変えて収録だそうです




楽しみ楽しみ!!教えてくださったFさんありがとう
posted by じゃすみん at 19:32| 愛知 ☔| Comment(4) | 五十嵐浩晃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。