2012年04月19日

制作年齢

じゃすみんの気ままなつぶやき

BREEZYのチラシです。

収録曲の左側のグリーンの文字、制作年齢だそうです。

20歳から54歳まで、

幅広い年代に制作された曲が入っているのですね音譜

まだ手元にないので、

どの曲が「屋根のない街」かな、と想像しつつ、

う〜んかお

「君だったのかもしれない」かなぁ。

作詞者も、この曲だけ、ちあき哲也さんだし。


今日はいよいよ、東京でのリリースライブ。

明日は静岡。

そして明後日は、待ちに待った浜松音譜音譜

ドキドキワクワクドキドキ

初めての一人旅。

電車の時間や、バスの時間も調べなくっちゃ。


コレクターズボックスの販売も、ライブ会場で行うそうですね。

未発表音源「MEMI」&「サフランの花」

サフランの花が好きです。

はじめて聴いた印象は、財津和夫さんの「サボテンの花」

(タイトルが似てるだけかにひひ

さだまさしさんの「朝刊」でした。

歌詞の中の

「もう2年目の二人だね」

結婚して2年目なのかなはてなマーク


「母さんが君を 心配するの 無理もないなと」

この母さんは、女性側のお母さんだよねはてなマーク

男性側のお母さんだとしたら、ちょっといやみ!?


「ねぇ花なら また買えばいいだろう」

確かにそうだけど、もう少し寄り添ってほしいなぁ〜というのが私の気持ち。

まぁ、この曲の作詞は五十嵐さんじゃないから、よしとするかぁ。

ちあき哲也さんの歌詞、ときどきわかんない〜って思うのって、わたしだけかなぁはてなマーク


コレクターズボックスの、ボックスの写真、「朝のシルエット」の頃のかなはてなマーク

って思いました。窓ガラスにうつる五十嵐さんとか、スタンドカラーとか、植物の配置とか。

まさか、セーターとベストを変えただけではないでしょうけどニコニコ

このころまで、五十嵐さんって、スタンドカラーのイメージです。

ノーザンシーンも、ナチュラルロードもセイリングドリームも、スタンドカラー着てるんだよ。

私も真似して、1着買った記憶があります。


東京ライブに参加されるみなさ〜ん、楽しんできてくださいね〜ラブラブ


posted by じゃすみん at 07:53| 愛知 ☁| Comment(4) | 五十嵐浩晃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。